テイクアウト

やっぱり太いね 知立名物の大あんまきが尾張で出張販売してた

投稿日:2020年5月30日 更新日:

知立といいますと、今ではすっかり西三河の碧海にある工業都市というイメージが強いですが、かつては東海道の宿場町があり、「池鯉鮒宿」と表記していましたね。なのできしめん発祥地説があったりと、歴史的な食文化が垣間見られます。

「知立名物」として以前はよくラジオ・テレビCMも流れていたのが、「藤田屋の大あんまき」です。現代の交通の要衝である国道1号沿いに大駐車場完備。「名物大あんまき」「大あんまき売場」という文字がドーンと目に入ってきます。

そんな藤田屋が、尾張のスーパーで出張販売していたので思わず買いました。つぶあんのあんまきのほか、白あんや抹茶あんも。抹茶といえば西尾なので知立とも近くてまさに碧海エリアな感じがします。

もちろん、つぶあんのあんまきもおいしかったですが、白あんも良いですね。なめらかな舌触りと風味が、やわらかい生地によく合います。江戸時代の旅人がパクっと食べているイラストが有名ですが、あの食べ方をするにはなかなかほおばるの大変な太さよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TOPPY

TOPPY

記事や脚本を書いたり ラジオで喋ったり サイト作ったりしてます 名古屋文化研究家 / ラジオパーソナリティ / 東海3県ローカルメディアウォッチャー / テレ東系マニア

-テイクアウト

Copyright© TOPPY LIFE , 2020 All Rights Reserved.