ドリンク

まさに北海道の飲み物って感じハスカップとガラナがひとつに合体

投稿日:2020年1月15日 更新日:

北海道ハスカップガラナ(サッポロウエシマコーヒー)

最近は北海道限定のジュースを販売する店がこちらでもあちこちに登場しまして、よく見かけるようになりました。それはもう北海道限定と言えないのではないかという気がしてしまうのは、まあこの際置いておいて。

今回買ってきたのは、パッケージもかわいらしい、

TOPPY
北海道ハスカップガラナ
です。

ハスカップのいろはす良かった

ハスカップ…そうそう、北海道に行った時に「いろはす」のハスカップがあったんですよ。それまでハスカップって植物のことは知らなくて、買ってみたらとても良い香りで。

ハスカップは、スイカズラ科の植物でビタミンCとカルシウムが豊富なんですってね。紫色のイメージと香りがぴったり合う感じですね。

それでそのハスカップとガラナが一緒になってるわけですよ。

ガラナは北海道な飲料ですよね

ガラナといえば、こちらも本来は植物の名前で、ムクロジ科ガラナ属のガラナ。ただ、北海道の植物というわけではなく、ブラジルのアマゾン川流域に育つ、赤い実をつけるツル性植物です。

熱帯、ですね。コーラのように現地では飲まれているわけですが、なぜそれが寒い北海道で…。

一説にはコーラの上陸が本州よりも遅かったことや、寒い北海道の人々がガラナの甘みの強さを好んだなど、諸説ありますが、北海道ではガラナが一般的によく飲まれてるんですよね。

そのハスカップとガラナが一緒になると…

今回買ったのは「ハスカップガラナ」です。そんな香りのよいハスカップと、甘くて元気になるガラナが一緒になっています。

これが結構良いんですよね。ハスカップの香りと酸味がガラナに程よいアクセントを与えている感じです。

そして

TOPPY
パッケージは白いフクロウとキタキツネ
これもまた、かわいい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TOPPY

TOPPY

記事や脚本を書いたり ラジオで喋ったり サイト作ったりしてます 名古屋文化研究家 / ラジオパーソナリティ / 東海3県ローカルメディアウォッチャー / テレ東系マニア

-ドリンク

Copyright© TOPPY LIFE , 2020 All Rights Reserved.