インスタント食品

八丁味噌のインスタントラーメンはそっちに行ったかあ…という味

投稿日:2019年4月29日 更新日:

少し前に東海テレビのニュースOne「こちらスギヤマ探偵社」のコーナーでも取り上げられた、「名古屋では豆味噌の味噌ラーメンがなぜ名物になっていないのか問題」。特にインスタント製品でないものかとあちこち見ていたら…。

あの、八丁味噌のふるさと、岡崎市のキャラクターのようなものの「オカザえもん」といろいろあって名前変わりましたの「キリマルラーメン」がコラボした「岡崎限定 八丁味噌ラーメン」を発見しました。

しかもちゃんと「まるや八丁味噌」配合です。八丁味噌の本場で、地元で長年人気のメーカーですから、これは期待が高まりますよね。「調味料に使用する味噌のうち八丁味噌を14%使用しています」という数字が果たしてどうでるか。

スープにも控えめに、しかし主張は強く「八丁味噌スープ」と書かれています。香りは最高。半分は岡崎でできている自分としては(もう半分は名古屋)、ふわっとかおる八丁味噌はまさにふるさと。いざ食べてみますと…。

うん。ものすごくおいしい味の濃い目のみそ汁にラーメンが入ってる感じ。ええ、安心します。もうほんとその一言。安心のラーメンです。岡崎の安心感、八丁味噌の安心感に包まれたい方は、ぜひどうぞ。

岡崎城、新東名の岡崎サービスエリア、まるや八丁味噌の売店で販売しているそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TOPPY

TOPPY

記事や脚本を書いたり ラジオで喋ったり サイト作ったりしてます 名古屋文化研究家 / ラジオパーソナリティ / 東海3県ローカルメディアウォッチャー / テレ東系マニア

-インスタント食品

Copyright© TOPPY LIFE , 2020 All Rights Reserved.