外食

台湾で名古屋ラーメンを出す会社の台湾ラーメンを食べて味くらべ

投稿日:2019年12月4日 更新日:

あじへい

少し前に、わたしが運営しているサイト・トッピーネットで、台湾の名古屋カレーの記事を書きました。

台湾で「名古屋カレー」という名古屋には存在しないカレーを出しているお店があるという記事だったのですが…。

そのなかで、台湾で名古屋の台湾ラーメンを「名古屋ラーメン」という名で出しているお店を紹介しています。桃園国際空港の熱烈一番拉麵です。

東海地方の方なら、その名を聞いたことがあるかも知れません。「熱烈一番亭」という名を。そう、この地方のラーメン店が、台湾に出店して台湾ラーメンを名古屋ラーメンという名で出しているというわけなんですね。

本家をたべてみたくなったわけですが…

台湾で食べた「名古屋ラーメン」は、辛いものが苦手な台湾の方々に配慮してか、かなりマイルドで、おいしい醤油ラーメンの台湾ミンチ風味という感じだったのです。となると、この熱烈一番亭が本場ではどのような台湾ラーメンを出しているのか、気になりますよね。

ところが。熱烈一番亭はタンタン麺がメインのお店でして、店舗によってメニューは異なるそうなのですが、台湾ラーメンを見かけないのです。これでは比較ができない…。

同じ会社の季節商品で存在していた

熱烈一番亭を運営しているのは、三重県伊勢市にあるダイムという会社です。実はダイムには、熱烈一番亭以外にもラーメンの業態があります。そう、キムチ食べ放題でおなじみの、家族向けラーメン店「あじへい」です。

とはいえ、あじへいにも台湾ラーメンは常時ないんですね。ところが!この、12月2日から始まった冬メニューに、台湾ラーメンがあるのです。

バーンと書いてありました。「刺激的な辛さのラーメン登場!」。そうです。季節商品だから「登場」なのです。

地元ではやっぱりちゃんと台湾ラーメン

いただいてみましょう。見た目は、台湾で食べた「名古屋ラーメン」とあまり変わりはないように感じたのですが…。

ひとくち。あ、やっぱり、ちょっと辛めのおいしい醤油ラーメン?と思って数秒。

TOPPY
しっかりからーい
台湾とは違いました。地元名古屋近郊では、台湾と違ってちゃんと台湾でした。って文章読み直すと意味わからんねこれ。

キムチ食べ放題と融合して、寒さ吹き飛ぶ感じになりました。やっぱり、本部が伊勢だけあって、この地方らしい味わいですね。もちろんおいしいですが、おいしいよりも先に、安心する味ですね。あじへいの冬メニュー・台湾ラーメン。

TOPPY
あじへいラーメンもおいしいよ

おこさまラーメンもあって、さすが家族で楽しめるお店ですね。

TOPPY
店頭にいた餃子サンタの女の子?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TOPPY

TOPPY

記事や脚本を書いたり ラジオで喋ったり サイト作ったりしてます 名古屋文化研究家 / ラジオパーソナリティ / 東海3県ローカルメディアウォッチャー / テレ東系マニア

-外食

Copyright© TOPPY LIFE , 2020 All Rights Reserved.