全国で市民権を得た?ランチパックの台湾まぜそば風に名古屋の文字はなく全国発売

ランチパック 台湾まぜそば風(山崎製パン)

朝食はパン派なので、ヤマザキのランチパックやフジパンのスナックサンドを買うことがあるのですが、「台湾まぜそば風」と書かれたランチパックを見かけたので買ってきました。新商品のようですね。「魚粉がきいたピリ辛の具」という文字と台湾そぼろが目に留まります。

内容の説明としては、台湾まぜそばをイメージして、唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のひき肉と太麺を合わせてサンドした…とあるのですが、こういった商品によくある文言がないんですよね。それは「台湾まぜそば」が台湾発祥ではなく名古屋発祥であるということ。

それは名古屋発祥であることを主張すべきという意味ではなく、台湾まぜそばは台湾にはないので厳密には台湾ではないということをさりげなく入れておいた方が良いんじゃないの?という意味でです。いや、もはや「台湾まぜそばは台湾のメニューではなくて名古屋のメニュー」ということが全国に周知されきったということでしょうか。

昨年、フジパンのスナックサンドから台湾まぜそばが出たときには「名古屋グルメ・台湾まぜそば」と書いてあったのを覚えています。

食べてみますと、しっかりピリ辛なのですけど、まあとにかく魚粉がすごいですね。魚粉がきいたと書いてあるとおりで、もうダシが出ちゃってるんじゃないかってくらいの魚粉成分です。なので辛さもしっかり旨みも風味もしっかり仕上がっている感じでした。

関連情報

タイトルとURLをコピーしました