ファーストフードの風物詩・月見バーガーは今年で30周年なんですね

月見バーガー(マクドナルド)

マクドナルドでは必ずと言っていいほど、てりやきマックバーガーのセットを注文するのですが、やっぱり秋になると「月見バーガー」が食べたくなります。通年であればいいのに…と思うほどです。今年は定番じゃない新しい月見バーガーが登場していました。

月見バーガーが誕生したのは1991年(平成3年)。そんな前からあるんですね。今年で30周年です。それを記念していつもの「月見バーガー」と「チーズ月見」に加えて「濃厚とろ~り月見」がラインナップ。バンズまでチーズ風味のふわもち食感なんですね。さらには「月見マフィン」まで。

他にも、シャカシャカポテトには「柚子七味マヨ」が登場。あんことおもちがパイで包まれた「月見パイ」に、「月見マックフルーリー」さらには「月見マックシェイク」もあわせて「月見ファミリー」としての展開になっていました。月にあわせて和で攻める感じですね。

月見マックシェイクは、和三盆きなこ味のクリーミー。とってもおいしかったです。バーガーは結局いつもの月見バーガーを食べました。

「普段から月見バーガーを食べたいなら、エグチで代用できるんじゃね?」と言われることがありますが、私は月見バーガーにチーズ要素は求めていないし、肝はベーコンだと思っているので、違うんですよね…。

関連情報

タイトルとURLをコピーしました