アパレルブランドとコラボしたイモケンピはパッケージの色も個性的で

ANAP イモケンピ(横山食品)

イモケンピが好きです。なのでスーパーに行くといろんなメーカーのものであったり、PBであったり、とにかくイモケンピを買うことが大きのですが、紫色のスケルトンパッケージというなかなかこれまで見かけたことの無いイモケンピがあったので買ってみました。

変わっているのはその色だけでなく、デザイン。紫色のパッケージにピンクのクマのイラストが。そこには「ANAP」とロゴが入っています。そう、それはレディースファッションブランドの「ANAP」。ここに描かれているクマはANAPのリップちゃん。

ANAPの子ども服「ANAP KIDS」オリジナルキャラクターであるリップちゃんが描かれているというわけなんですね。しかも、コラボしているのはこのイモケンピだけではなくて、ひねり揚げや黒かりんとう、ひとくちチョコにミックスラムネなどなど全部で17品。それぞれいろんなキャラクターが描かれています。

このコラボは、ANAPとお菓子の総合商社「コンフェックス」によるものでして、コンフェックスグループの企画・開発を担当しているクリートは、ファッションのように消費者の感性に合ったお菓子を提供したいという思いを持っていて、今回のコラボはそれがかたちになったものだそうです。

おいしいのは当たり前で、さらにそこにパッケージの楽しさ、価値を付加するという意味合いなのですね。確かに目をひきましたからね。もちろんおいしかったですよ。

関連情報

タイトルとURLをコピーしました