放送の話

サービスエリア対抗ラジオでバトル?それで消えちゃった!?

投稿日:

ガールズラジオデイズ(御在所SA)

東名阪自動車道のEXPASA御在所で「ガールズラジオデイズ」なるポスターを見かけました。略して「ガルラジ」いったいどんなものかと思ったら、ラジオをめぐる壮絶なバトル物語なのですね。

ガルラジは、中部地方の高速道路のサービスエリアに設置されたミニFM局で、地元の女の子たちがパーソナリティを務めてラジオ番組を放送するというもの。

チームは5つ。「岡崎(愛知県)」「富士川(静岡県)」「双葉(山梨県)」「徳光(石川県)」そして「御在所(三重県)」。

番組の再生数、リスナーのコメント数、評価指数などでポイントがつけられ、最も高い成績をおさめると、広域ラジオに格上げに。一方でデッドラインを下回ると解散になってしまうことも。

というストーリーで、中日本高速道路(NEXCO中日本)とドワンゴが共同運営していて、ラジオ番組の配信に加えて、小説やコミックも出ているんですね。ラジオが舞台ってのも面白いし、聴取率が良ければ広域、悪ければ終了ってのもシビアなラジオ感ありますね。

もちろん、あくまでも設定ですけどね。

そういえば。三重県の名阪国道でこんな案内を見かけました。トンネルの中にはラジオの電波が届かないために、トンネルの中で電波を再放送(再送信)する仕組みってありますよね。

トンネルの入口には、どの局の電波が再放送されているかが表示されている看板があるのですが…。

ひとつ消されているものが。リアルガルラジですかねこれ。

関連情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TOPPY

TOPPY

記事や脚本を書いたり ラジオで喋ったり サイト作ったりしてます 名古屋文化研究家 / ラジオパーソナリティ / 東海3県ローカルメディアウォッチャー / テレ東系マニア

-放送の話

Copyright© TOPPY LIFE , 2021 All Rights Reserved.