テレビの話

静岡市の海岸からラジオとテレビの送信アンテナと富士山を眺めてみる

投稿日:2021年3月22日 更新日:

大浜海岸

静岡市にやってきて、テレビ局各局の外観を見て回ったわけですが、せっかく静岡に来たのだから、富士山が見たい。そしてあわよくば、放送関連施設も一緒に見たいということで、駿河区の大浜海岸にやってきました。

ここには「太平洋岸自転車道」と、とてもスケールの大きな名前が付けられている自転車道が走っていまして、この時はちょうど工事をしていました。きっとリニューアルされるのでしょう。

太平洋、冬の海、波が荒々しかったです。次第に陽が傾くなかでしたが、天気が良かったこともあってか、本当に遠くまで澄んだ絶景を見ることができました。ただし花粉がすごい。

そうそう、放送関連施設を眺めてみましょう。まずはテレビの送信所「日本平デジタルタワー」です。かつて日本平といえば、各局の送信タワーが林立していましたが、集約されましたね。日本平は清水区です。

そして、富士山とともに見えるのが「NHK宮竹ラジオ放送所」です。中波(AM)放送の電波が発射されています。送信鉄塔と富士山、良いですね。

この風景を見ていると、かつてのテレビ静岡の放送開始・放送終了映像を思い出します。1990年代でしたでしょうか。当時、沼津に友人が住んでいまして、遊びに行った時に録画させてもらった記憶があります。当時でもすでに、懐かし~感じの曲で、フィルム映像でしたよね。ああ、思い出します。

ちなみに、静岡放送(SBS)の中波(AM)放送の送信所は反対側、西側にのSBSマイホームセンター静岡展示場とともにありますね。帰りに国道150号を走りながら車窓から眺めました。

関連情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
TOPPY

TOPPY

記事や脚本を書いたり ラジオで喋ったり サイト作ったりしてます 名古屋文化研究家 / ラジオパーソナリティ / 東海3県ローカルメディアウォッチャー / テレ東系マニア

-テレビの話

Copyright© TOPPY LIFE , 2021 All Rights Reserved.